ギリシャ3日目は、ヴォロス港からギリシャ中部メテオラに向かいました

ピンダロス山脈の裾野に広がるテッサリア平原の北西端、400メートルもの高さの岩山の頂や洞窟に隠修士が住み始めたのは、10世紀頃といわれ、14世紀にはトルコの海賊に追われアトス山から移った修道士らにより、本格的な修道院が建設されたと記録されていました

その後、異教徒の襲来などを受けながらも聖地の灯は絶えることなく、今日も多くの修道士、修道女が祈りと瞑想の日々を重ねている。

現在メテオラには24の修道院があるそうです

奇岩の頂上に立つ姿や聖堂内のフレスコ画、周囲の眺望などは圧巻でした

もちろん修道院の中はカメラ撮影はNGでした

でもここは素晴らしい場所でした、来てみて良かった、是非皆さんもご自分の目でご覧にになってくださいね~

いっやー圧巻
2018-07-08-04-29-46-518
2018-07-08-04-33-30-547
2018-07-08-04-31-51-553